Mac

Macでゲーム実況を録画するのに最低限必要な機材一覧を紹介

Mac

 

こんにちは、90年です。

今回は、Macでのゲーム実況に使用する機材を解説します。

主にSwitchやPS4などのゲーム機を使用するゲーム用の実況、録画機材解説です。

簡潔に、必要最低限の機材のみ集めてみました。

PCゲームの録画方法については少し触れている程度になりますので、ご了承ください。

 

キャプチャーボード or キャプチャーソフト

Elgato Game Capture HD60 S

ゲーム機を使用する場合はキャプチャーボード

まず必須なのがMacとゲーム機の接続、録画を行ってくれるキャプチャーボードです。

オススメは「Elgato Game Capture HD60 S 」です。

私自身このキャプチャーボードを使用していますが、直感的に操作でき、とても使いやすいです。

Switch、PS4のプレイ画面を問題なく録画できます。

キャプチャーボードは結構値段がはりますが、その中でもコスパがいい製品です。

PCゲームの場合はキャプチャーソフト

PCゲームの場合は、キャプチャーボードは不要です。

キャプチャーソフトを使用して録画をします。

PC画面に映している画面を保存することができ、キャプチャーボードより比較的安価なものが揃っています。

レトロゲームの場合はUSBビデオキャプチャーボード

レトロゲームの場合は、USBビデオキャプチャーボードというコンパクトで更に安価なケーブルを使用して録画することができます。

Amazonだと結構安く手に入ります。

 

なんのゲームをプレイするのかで画面キャプチャー(録画)する機材が変わってくる

このようにゲーム画面を録画する機材は、ゲームの種類によって変わってきます。

自分がなんのゲームをプレイするのか、なんのゲームを実況したいのか。

予算と照らし合わせて、それをまず固めてから機材選びをしましょう。

 

HDMIケーブル

キャプチャーボードとディスプレイを接続するのにHDMIケーブルを使用します。

「Elgato Game Capture HD60 S」を買った場合、HDMIケーブルが1本付属しています。

HDMIケーブル Elgato Game Capture HD60 S

 

USB Type-Cケーブル

USB Type-Cケーブル

キャプチャーボードとMacを接続するのにType-Cケーブルを使用します。

長めのケーブルを用意しておくと余裕を持って設置できます。

 

マイク

自分の声を一緒に録音する場合、マイクが必要です。

オススメはこちらのソニーのマイク

少し籠っているように感じることもありますが、人気の製品です。

やはりマイクを使用すると音声の質が変わってきます

予算がちょっと厳しい…と言う方は、内蔵マイクやイヤフォンを接続して録音する方法もありますので自分の環境に合わせて検討してみてください。

 

終わりに

以上、Macでゲーム実況するのに最低限必要な機材の紹介でした。

ゲーム実況をはじめてみると、マイクのスタンドが必要だとかハブが欲しいなとかいろいろ出て来ると思います。

そうゆう他の機材でまたオススメの物を紹介できたらなと思います。

ではまた更新します。

90年