映画

映画『ランペイジ』をみて学者×マッチョに無限の可能性を見出した話

映画『ランペイジ』が土曜プレミアムでやってたんで観ました。

その感想というか思ったことを書きます。

 

※映画の内容にはほとんど触れてないし、映画視聴済みな人にしかわからん話してます\(^o^)/

土曜プレミアム「ランペイジ」みたよ

<引用:映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」>

 

観たことなかったんですが地上波放送されていたので観ました。

パニック映画大好きだし、ゴリラ大好きだし、

結果最高だった。

 

なんで今まで観てなかったんだろう。

感想としてはとにかくジョージがかわいかった。

ジョージが怪我するの観るの辛かったしその他にもひどいことした人間許せんとか色々思ったことあるけども、今回はこれだけにフォーカスします↓↓↓↓↓↓

ドウェイン・ジョンソンの役かっこよすぎ

とにかく最初はビジュアルムキムキだなぁと思ってみてたんだけど、内面も最高のキャラだった

冷静で動物に優しく、学者でマッチョだよみんな大好きではこれ

見た目筋肉キャラなのに冷静なのがいいよなぁ〜あ〜

頭いいのにさ、どうしようもない時は力技で敵をバキッとしてサクッと解決するシーンめちゃイケてたよね

いつでもそうできるのに、それまではしなかった感やばかった

強キャラでしかない

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの既視感


<引用:映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」>

 

ドウェイン・ジョンソンが出演してる映画でもうひとつ大好きな映画があって、それが『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ってやつ。

それも冒険家の博士×マッチョなんですよね。

博士×マッチョ×フェロモンだってさ

けしからんな

ゲームキャラとして冒険する演出の映画で、博士のスキルが「フェロモン」なんだけど

なんか喋ったらなぞの間隔があいて、ふぁ〜って撒き散らすの

どういうことなん

見たことない人は面白いからほんとおすすめです。

知ってる人も多いと思うけど、これは一応シリーズ2作目で第1作目の「ジュマンジ」も最高に面白い。

 

学者(博士)×マッチョ

映画を見て思ったのは学者とか博士×マッチョは最強に近い組み合わせだわ

需要ありすぎると思った

だよな??筋肉好き女子たち

ゴリゴリの筋肉に胡座かかず知識も追求してるのストイックでかっこよすぎる

筋トレしながら研究のこと考えてるんかなぁ

頭脳明晰文武両道質実剛健はぁ〜かっけ

首太すぎ腕太すぎの見た目でめっちゃ論文とか書くんかな

はぁ〜

誰得だろうこの記事