有頂天家族

有頂天家族

有頂天家族<出典:アニメ 有頂天家族>

イントロダクション

千年の都・京都。ここでは古来より、人に化けた狸と天狗が、人間社会に紛れて暮らしていた。糺ノ森に住む狸の名門・下鴨家の父であり、狸界の頭領「偽右衛門」でもあった総一郎は、ある年の瀬に人間達に狸鍋にされ、帰らぬ狸となってしまった。

遺された「下鴨四兄弟」の三男で「面白く生きる」がモットーの矢三郎は、天狗の赤玉先生の世話をしつつ弁天の美しさに魅かれ、夷川家の金閣・銀閣と張り合うなど退屈する暇もない。長男・矢一郎は次期「偽右衛門」を目指す。しかし下鴨家は、父を狸鍋にした金曜倶楽部に狙われる。
父の死に秘められた真実が明らかになり、下鴨家の逆転劇が始まる。
有頂天家族-Wikipedia

キャスト

櫻井孝宏、諏訪部順一、吉野裕行、中原麻衣、能登麻美子、井上喜久子、石原凡、佐倉綾音、梅津秀行、飛田展男、西地修哉、畠山航輔、樋口武彦

コメント

化けて化かされ京の街を駆け巡る狸たちの抗争劇。
京都が舞台の狸と天狗のお話です。キャラクターたちの独特な掛け合いと、昔話を現代に持ち込んだようなファンタジー感が本作の魅力です。
どんな辛いことがあっても、おもしろおかしく生きるのが粋なのだとゆう狸たちの生き方が素敵。
作画も洗練されていて、曲やキャラ、世界観がビシッとまとまっています。