あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

<出典:アニメ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。>

イントロダクション

じんたん(宿海仁太)、めんま(本間芽衣子)、あなる(安城鳴子)、ゆきあつ(松雪集)、つるこ(鶴見知利子)、ぽっぽ(久川鉄道)の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然のめんまの事故死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。
高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていたじんたん。そんな彼の元にある日、死んだはずのめんまが現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。めんまの姿はじんたん以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚だとやりすごそうとしたじんたんも、その存在を無視することはできず、困惑しつつもめんまの願いを探っていくことになる。やがて「超平和バスターズ」の面々がかつての秘密基地に集結、めんまを成仏させるため考えを巡らす。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。-Wikipedia

キャスト

入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、近藤孝行、早見沙織

コメント

知る人ぞ知る傑作。
過去に「大切な友達を亡くす」とゆう共通のトラウマを持ち、バラバラになっていた幼馴染達に起きる奇跡の物語。
過去の事故に対するそれぞれの思いや後悔、未だ傷付いたままの心が露わになっていくシーンは胸が締め付けられます。
各々の道を歩んでいるようで時が止まっていた仲間達の絆が再生していき、ラストは本当に感動ものです。
EDが流れるともう抗えない力で涙が溢れます。